島村楽器 福岡イムズ店 シマブロ

島村楽器 福岡イムズ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

2017年9月9日(土)五十嵐公太VDrumsクリニック@福岡IMSを開催しました

五十嵐公太 Roland V-drumsクリニックツアー イベントレポート!

こんにちは!島村楽器福岡イムズ店 ドラムアドバイザーの上坊です!
来る9/9、ドラマー五十嵐公太氏によるV-Drumsクリニックを島村楽器 福岡イムズ店のスタジオにて開催しました。
(実は、私も中学生の頃五十嵐さんモデルのスティックを使っていて、その頃からファンなのです…!)
五十嵐公太 Roland V-drumsクリニックツアー@福岡イムズ店 - 島村楽器 アミュプラザ博多店 シマブロ
当日は満員の25名のお客様にご来場いただきました!
五十嵐さんに憧れるドラマーさんはもちろん、Judy and Maryがお好きな方、五十嵐さんがドラムのサポートをされている方がお好きな方などなど…
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

五十嵐公太 プロフィール

f:id:shima_c_kurume:20170916195456p:plain
伝説のロックバンド「JUDY AND MARY」のドラマーとして活動。
大ヒット曲「散歩道」「あたしを見つけて」などを作曲。
バンド解散後は、GACKTORANGE RANGE水樹奈々大塚愛デーモン閣下大槻ケンヂ、KinkiKidsほか、数多くのレコーディングやツアーに参加。
外道の加納秀人らと結成したATOMIC POODLEや辻仁成率いるZAMZAのメンバーとして海外公演など行う。
09'「全日本人ドラマー化計画」の名の基に観客参加型打楽器ライブ・アトラクション「ドラミングハイ!」スタート。
15'から、バンド「モノクローム」をプロデュース。自身でレコーディングも行う。
精力的なライブ活動と同時に音楽大学や自身主催のMM Roomsミュージックスクールにて教鞭をとるなど、後進の育成にもチカラを入れている。
テクニックに裏打ちされた歌心のあるドラムには定評があり、熱狂的なファンも多い。

五十嵐公太 オフィシャルサイト>
kohtaigarashi official web site

当日の会場&機材のご紹介

f:id:shima_c_kurume:20170916195520p:plain
イベントで使用したV-Drumsは、フラッグシップモデルの”TD-50KVS withKD-A22、”ROLAND×島村楽器コラボレーションモデル”TD-25SC-S”

クリニックスタート!始めは自己紹介&演奏から…

f:id:shima_c_kurume:20170916195637p:plain
「今日はRolandの営業マンとしてきましたー!笑」と、会場を早速笑わせていただきました!
そのあと、1曲目の演奏がスタート。
f:id:shima_c_kurume:20170916195649p:plain
1曲目から、圧倒的なパフォーマンスを披露する五十嵐さん。
私もどんどん心拍数が上がっていきました(笑
(撮影係の任務をいただいていたのですが、ところどころ見入ってしまいカメラを構え忘れることがしばしば…)

RolandV-Drumsエンジニア(五十嵐さん曰くV-Drums博士!)と音源のセッティングをされたということでしたが、「V-Drumsでこんな音が出るんだ!」と衝撃を感じました。
V-Drumsだからこそ出せるアコースティックともまた違う音に皆さんも驚いていた様子でした!

Judy and Maryの名曲も交えながら、V-Drumsの機能紹介

f:id:shima_c_kurume:20170916195703p:plain


セミナー中盤は、Judy and Maryの名曲の音を再現したキットでの演奏や、五十嵐さんが現在関わっているバンドの曲で実際に使用したキットの音源紹介などなど。
実際にTD-50を使用してレコーディングした曲もあるということで、皆さま驚かれていました!

ROLAND×島村楽器コラボレーションモデル TD-25SC-Sの紹介

f:id:shima_c_kurume:20170916195731p:plain
Roland島村楽器のコラボレーションモデル「TD-25SC-S」の紹介もしていただきました。
音源の紹介やパッドの紹介など、このモデルの特徴をしっかりわかりやすく丁寧にお話ししてくださいました!
(私も勉強になりました…笑)

最後は質問コーナー!

ご参加の皆さまからセミナー前にお預かりした質問に五十嵐さんが答えてくださいました!
アコースティックドラムと電子ドラムの違いや、ドラムの練習方法などなど…
中には、五十嵐さんがサポートをされたアーティストさんとのマル秘エピソードも!
どの質問にもとても丁寧にご回答いただきました!
f:id:shima_c_kurume:20170916195742p:plain

セミナー終了後はみんなで記念撮影♪

f:id:shima_c_kurume:20170916195802p:plain
ご参加くださった皆様、ありがとうございました!
またのご来店お待ちしております♪

セミナーを終えて

セミナー中は、仕事であるにも関わらずテンション上がりっぱなしでした…!!
私自身中学生の頃から憧れていたドラマーさんなので、生で、しかもこんな間近で演奏が見れる機会があるなんて、この仕事をやってきてよかったーーーー!と思いました!!!
また、V-Drumsを日頃からご紹介させていただいていましたが、「こんな使い方もあったのか!」「こんな音も出せたのか!!」などなど、V-Drumsの持つポテンシャルに驚かされました…!
アコースティックドラムの代わりとして、とV-Drumsの購入を考えていらっしゃる方も多いかと思いますが、それだけではもったいない!
ですので、ぜひお店にご来店いただき、V-Drumsの魅力をご紹介させていただければと思います。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

【シマブロ】ブログ見てください!

お好みのギターを見つける・探せる!

この商品以外にギターを探してる方はこちら↓↓↓
[http://info.shimamura.co.jp/guitar/?s=&cat=8&catnum=&shape=&condition=&low=0&high=9999999&shop=110/::title=]

音楽をよりお楽しみいただくために!音楽教室のご案内

イムズ9Fには島村楽器音楽教室ミュージックサロン福岡がございます。]]お子様から大人の方までお楽しみいただける充実したレッスンを行なっております。]]お気軽にお問い合わせ下さい。
ミュージックサロン福岡に関する詳しい情報は音楽教室【総合案内】をご覧ください。]]各レッスンのインストラクター・講師紹介はこちらからご覧いただくことが出来ます。
島村楽器音楽教室にに通うと楽器がレンタルできます。(対象楽器→バイオリン・サックス・フルート・クラリネット)]]楽器レンタルに関する詳しい情報は島村楽器の楽器レンタルをご覧ください。

[bn-lesson-01]



お問合せ・スタジオ予約

福岡イムズ店ホームページ

店舗 島村楽器 福岡イムズ店
住所 〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11イムズ5階
TEL 092-736-5610
リンク IMS 福岡イムズ総合案内 イベント情報も!
スタジオ予約 福岡イムズ店スタジオ予約ページはこちら
地図 アクセス方法はこちら

※在庫状況により店頭に商品がない場合がありますので、その際はご了承ください。

ご来店の交通・アクセス

西鉄福岡駅・天神より

地下商店街から来る場合

地下2階、福岡地下商店街から、イムズ入口へ入りそのまま5階へ(所要時間5分)]]・・・地下鉄でくる場合も、地下街からどうぞ

天神三越前、大通りから来る場合

天神駅から天神コア・ビブレ側に横断歩道を渡り、IMS(イムズ)ビルへ(所要時間5分)

駐車場のご案内

イムズ地下駐車場がご利用できます。

駐車料金

260円/30分]]1,500円/日(平日限定、機械式、台数限定)

福岡ギター修理のすゝめその42~アコギストラップピン取付~

皆さまこんにちは!
リペアマン尾仲です!

9月に入り一気に涼しくなりましたね!
残暑を感じられないまま秋に突入するのでしょうか( ゜o゜)

さて、前回のブログでチラッと触れたストラップピンについて今回はご紹介しますよ\(^^)/

アコースティックギターの定番改造といえばこちら!
f:id:shima_c_fukuoka:20170914210043j:plain
ストラップピンの追加取り付けです!
実はこのストラップピン取り付け、
取り付け位置が非常に演奏性に影響するんです!

ホントにやらない日はないというくらい毎日この作業はご依頼いただいておりますが、
(皆様ありがとうございますm(__)m)
どういった違いがあるのかご紹介したいと思います!

まず元来のアコースティックギターストラップの取り付け方がこちらですね!
f:id:shima_c_fukuoka:20170914210637j:plain

ヘッドのところで結ぶやり方です。
f:id:shima_c_fukuoka:20170914211122j:plain
これがもともとの方法だけあって、やはり一番ギターも安定しますし、演奏性も問題がありません!!


ではなぜこの写真のように
f:id:shima_c_fukuoka:20170914210043j:plain
ネックの付け根によくつけられるようになったのでしょうか?

それは、エレキギターのようなファッション性から、ネックの付け根に取り付けることが浸透していったのだと思われます。
そして、さらに近年ではエレアコでよくあるカッタウェイの入ったギターに取付られている位置が好まれるようになってきています。
f:id:shima_c_fukuoka:20170914221356j:plain

そんな流行と共に定番化した、取り付け方2パターンをご紹介します!

まずは先ほどからご紹介しているこちら!
f:id:shima_c_fukuoka:20170914220005j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20170914210043j:plain
ネックヒールキャップ部に取り付け。


続いてヒール横1側。
f:id:shima_c_fukuoka:20170914215927j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20170914215859j:plain

実際に構えた時と、ギターから手を離した時の違いを見てみましょう!
今回登場してくれたスタッフは、
ギター担当漆谷!

ヒールキャップ
f:id:shima_c_fukuoka:20170914220105j:plain
こちらはギターへの穴あけの影響を最小限にとどめるための場所ですね。
ヒールキャップを交換すれば痕跡は隠せますからね!

実際の弾き心地はと言いますと・・・

ギターから手を離してみると
f:id:shima_c_fukuoka:20170914220132j:plain
前にギターが倒れる感じと、いわゆるヘッド落ちと言われる状態になるため
プレイ中も左手でギターを支えているように感じます。
メリットはと言われると正直、演奏性としてはあまりお勧めできない部分が多いですね。


続いて
ヒール横
f:id:shima_c_fukuoka:20170914220225j:plain
ヒールキャップに比べると、ほんの少しこちらの方がギターのヘッドが立つ感じになります。
ソロでハイポジションを多様する方はこちらが弾きやすいと言われる方が多いです。

ギターから手を離してみると
f:id:shima_c_fukuoka:20170914220251j:plain
こちらはヘッド落ちすることなく安定してますね。
エレキギターも弾いていらっしゃる方はこちらの方がいいといわれる方が多いです。

デメリットとしては、ネックサイド部に穴を開けてしまうこと。
これは、後々変更したい場合などは痕跡が残ってしまいます。
決してギターの構造的に問題があるというわけではありませんのでご安心ください。
演奏性としては、ハイポジションを弾く時にストラップストラップピンに手が当たってしまうことがギターや弾き方の違いによって生じる場合があるというところでしょうか。

ただ、ギターを構えた時のバランスは安定しており、弾きやすさを取るならこちらがいいと思います。

いかがでしょう?
どちらも一概にメリットばかりではありません。
演奏性、ギターへの影響を求めるのであれば元来のヘッド側が一番だと思います。

でも、見た目も大事!カッコよくなきゃギターじゃない!
そんな方にはヒール横の方が演奏性の面でおすすめできます!
f:id:shima_c_fukuoka:20170914215859j:plain



当店では、ストラップピン位置の違いをお試しいただけるようサンプルギターを用意しております。
f:id:shima_c_fukuoka:20170914220336j:plain
どのように違うのか確認できますよ!

あなたのお好みの場所に取り付けさせていただきます!
ご相談お待ちしております!


そして、この度リペアマン尾仲限定!
『選べるカラフルエンドピンクッション』を始めました\(^o^)/
f:id:shima_c_fukuoka:20170908002708j:plain

なにがスゴいって、本革ですよ!!
よく付いているのはフェルトという羊などの毛を圧縮したものです!
本革は耐久性が違います!
エンドピンクッションを付けることでストラップピンによるボディへのキズや凹みを防ぐことができます。

チラッと見えるオシャレ☆
f:id:shima_c_fukuoka:20170914220413j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20170914220452j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20170914220437j:plain
けっこう見た目の印象が変わりますよね!
自分の好きなカラーでテンションアップ間違いなしです(゜▽゜*)

本革は各カラー、フェルトは黒と白をご用意しております!
是非ともご利用下さい!!

以上、リペアマン尾仲でした!





2017年11月ギターリペア稼動スケジュール

f:id:shima_c_fukuoka:20171027111825j:plain

2017年12月ギターリペア稼動スケジュール

f:id:shima_c_fukuoka:20171203123505j:plain
※「赤」リペア定休日となります。
それ以外は10:30~19:00にてリペアスタッフが常駐しております。簡易修理とその他修理の受付は全営業日となっております。

その他の「福岡ギター修理のすゝめ」を読みたい場合はこちら!

福岡ギター修理のすゝめ一覧 - 島村楽器 福岡イムズ店 シマブロ

島村楽器 福岡イムズ店 ギター修理受付に関して

ギターリペアスタッフ常駐、店頭での楽器修理受付について 福岡イムズ店 店舗情報-島村楽器
検索ワード:「九州・福岡・天神・博多・ギター修理・ベース修理・ギターリペア・ベースリペア・メンテナンス・メンテ」

HOTLINE2017 九州エリアファイナル出演者決定!チケット発売中!

f:id:shimamura-music:20170421151128j:plain

ショップオーディションを勝ち抜いたのはこのアーティスト!

HOTLINE2017九州エリアファイナル出場アーティスト

髙倉周作(福岡イムズ店)

f:id:shima_c_kumamoto:20170909193220j:plain
www.youtube.com
高倉周作 (@ssktkkr) | Twitter

Vintage Amps(福岡イムズ店)

f:id:shima_c_kumamoto:20170909201909j:plain
www.youtube.com

Mr.Lyell(久留米店)

f:id:shima_c_kumamoto:20170909195430j:plain
www.youtube.com

MESSAGE FROM POSTOMAN(久留米店)

f:id:shima_c_kumamoto:20170909201231j:plain
www.youtube.com
HP :http://artist.aremond.net/messagefrompostman/

Blacklist for my Cage(熊本パルコ店)

f:id:shima_c_kumamoto:20170909194257j:plain
www.youtube.com
Facebook :https://www.facebook.com/BlacklistCage/

エリアファイナルチケット好評発売中!

九州エリアファイナル

タイトル 九州エリアファイナル
開催日 10月1日(日)
OPEN 14:30
START 15:00
会場 福岡イムズホール
チケット ¥1,000(税込)

チケットは当店を含むエリア各店にて好評発売中です!

お支払い方法

店頭でのお支払い

店頭でのお支払いは下記をご利用頂けます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • 交通系電子マネー
  • ショッピングクレジット
  • 商品券      など

[!!*一部使用出来ないカードや商品券もございます。!!]


音楽をよりお楽しみいただくために!音楽教室のご案内

イムズ9Fには島村楽器音楽教室ミュージックサロン福岡がございます。]]お子様から大人の方までお楽しみいただける充実したレッスンを行なっております。]]お気軽にお問い合わせ下さい。
ミュージックサロン福岡に関する詳しい情報は音楽教室【総合案内】をご覧ください。]]各レッスンのインストラクター・講師紹介はこちらからご覧いただくことが出来ます。
島村楽器音楽教室にに通うと楽器がレンタルできます。(対象楽器→バイオリン・サックス・フルート・クラリネット)]]楽器レンタルに関する詳しい情報は島村楽器の楽器レンタルをご覧ください。


お問合せ・スタジオ予約

福岡イムズ店ホームページ

店舗 島村楽器 福岡イムズ店
住所 〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11イムズ5階
TEL 092-736-5610
リンク IMS 福岡イムズ総合案内 イベント情報も!
スタジオ予約 福岡イムズ店スタジオ予約ページはこちら
地図 アクセス方法はこちら

※在庫状況により店頭に商品がない場合がありますので、その際はご了承ください。

ご来店の交通・アクセス

西鉄福岡駅・天神より

地下商店街から来る場合

地下2階、福岡地下商店街から、イムズ入口へ入りそのまま5階へ(所要時間5分)]]・・・地下鉄でくる場合も、地下街からどうぞ

天神三越前、大通りから来る場合

天神駅から天神コア・ビブレ側に横断歩道を渡り、IMS(イムズ)ビルへ(所要時間5分)

駐車場のご案内

イムズ地下駐車場がご利用できます。

駐車料金

260円/30分]]1,500円/日(平日限定、機械式、台数限定)

新製品GREEN RUSSIAN BIG MUFFをビッグマフ郎さんと分析!

みなさん!こんにちは!!島村楽器福岡イムズ店の佐々木です!

先日ツイッターで公開後マフ界隈で話題となったビッグマフ郎さんのご来店ですが、その時マフ郎さんにお持ちいただいた本物のヴィンテージロシアンマフと一緒にGREEN RUSSIAN BIG MUFFを鳴らしながらそのサウンドの方向性を探ってみました!


ビッグマフといえばファズディストーションの代名詞的存在ですがその歴史は長く、強力なドライブサウンドとサスティン、そしてパワフルな低音という信念というかテーマというか、そういったものは有しつつも時代や土地によって個性的なマフ達が数々リリースされてきました。



前置きはこのくらいにして当日の模様をレポートいたします!

まずは当日マフ郎さんにお持ちいただいたロシアンマフとBOSS筐体にロシアンタイプ・アメリカンタイプの2種を内蔵したオリジナルマフ、新製品のGREEN RUSSIAN BIG MUFF、そして現在店頭にあるマフたちを並べてみました。
f:id:shima_c_fukuoka:20170901125609j:plain
うーん、素晴らしい光景ですね…。右上にトールフォント、右下はバブルフォント、バブルフォントの隣に初期のブラック筐体、そしてその隣にGREEN RUSSIAN BIG MUFFという並びです。


ここから実際に鳴らしながらGREEN RUSSIAN BIG MUFF「ロシアン」要素がどの「ロシアン」を指すものなのかそもそも「ロシアンらしさ」とは何かを探っていきました。(夢中になっていたため写真が少なめです…申し訳ございません。)

f:id:shima_c_fukuoka:20170901130405j:plain
試奏後、真剣に意見を交換する二人
f:id:shima_c_fukuoka:20170901130806j:plain
うるさいマフについて静かに語り合います
f:id:shima_c_fukuoka:20170901130816j:plain
そして結論が出ました。


トーンMAXの状態ではトレブル以外の帯域が削れて刺すようなサウンドになるUSA製とは明らかに違い、明るくオープンではありますがしっかりとベース~ローミッドが主張しており、トールフォントロシアンらしい音の太さを感じました。また、倍音の密度はどちらかというとバブルフォントに近くマフ郎さんとの議論の末この設定でのサウンドの傾向は下の写真のようなものとなりました。
f:id:shima_c_fukuoka:20170901131350j:plain

ちなみに最も低音が出るトーンを絞り切った状態では現行アメリカンに近い現代の音楽でも制御しやすいローの出方になる印象を受けました。
f:id:shima_c_fukuoka:20170901131331j:plain

さて、最後にGREEN RUSSIAN BIGMUFFをじっくり見てみましょう!
現行USAと比較すると実にコンパクト!
f:id:shima_c_fukuoka:20170901134336j:plain
CEマークがシールではなく筐体に刻まれています!
f:id:shima_c_fukuoka:20170901134324j:plain
パッケージもロシアン!
f:id:shima_c_fukuoka:20170901134347j:plain
なるほど…!
f:id:shima_c_fukuoka:20170901134313j:plain


以上が今回マフ郎さんと一緒に新製品GREEN RUSSIAN BIG MUFFをヴィンテージのロシアン各種、現行製品と比較し分析した結果となります!
こうやってブログを下記ながら改めて振り返ると、ロシアンらしい音の密度パワフルでありつつ制御しやすい低音、そしてコンパクトな筐体リーズナブルな価格フレンドリーなロシアンマフだなあと感じました。

ビッグ・マフ郎さんと僕の主観が入りまくりな分析ではありますが、GREEN RUSSIAN BIG MUFFはロシアンマフ好きもうなずくグッドなロシアンマフサウンドがゲットできるペダルであることは間違いありません!まずは試奏にお越しください!お待ちしております!!

店舗 福岡イムズ店
担当 佐々木
Tel 092-736-5610
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.