読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 福岡イムズ店 シマブロ

島村楽器 福岡イムズ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

福岡ギター修理のすゝめその31~ネック折れその2~

皆さま、こんにちは!
リペアマン尾仲です!

先日のネック折れの記事
fukuoka.shimablo.com
をアップしてからお陰様でネック折れ修理のご相談を立て続けにいただいております!
ありがとうございますm(__)m

さて、そのネック折れの作業ですが、実際どんな感じで作業をしているのか見てみたいとのご要望がありましたので、同じ感じの作業ですが、再度作業の写真と一緒にご紹介したいと思います!

それではいってみましょう(^-^)/

今回ご依頼のギターはこちら!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227215717j:plain

奇しくもまたギブソンレスポールでございます(^_^;)
f:id:shima_c_fukuoka:20170227220013j:plain

折れの具合はといいますと・・・
f:id:shima_c_fukuoka:20170227220238j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20170227220321j:plain
f:id:shima_c_fukuoka:20170227220515j:plain
オーナー様の大切なギター、まだ小さなお子様に倒されてしまったそうです。
さぞやショックだったと思われます。
また、かわいいかわいい我が子のしたこと。
怒ろうにも怒れませんよね(>_

私の息子も小さいため、状況が目に浮かびます(×_×)
心中お察しします。
これは私がバッチリ仕上げて、また楽しんで頂けるようにするしかありませんね(^ー^)

しかし状態としてはかなり奥まで割れており、下手をすると完全に分離してしまいそうな感じです。
これは慎重に作業を進めなければなりませんね。

ペグなどの不要なパーツを取るにも
ネックが分離しないようクランプで固定してから外します。
f:id:shima_c_fukuoka:20170227221144j:plain
ここで、ナットも外してしまいます!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227221302j:plain

まずは手で元に戻るか見てみましょう!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227224054j:plain
大分段差が残ってしまいますね。

傷口を拡げ内部を細かくチェック!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227221626j:plain

写真を拡大しなければ分からないと思いますが、針先に写っている
こんなのや
f:id:shima_c_fukuoka:20170227221758j:plain
こーーんな
f:id:shima_c_fukuoka:20170227222110j:plain
小さなささくれや木の繊維を可能な限り整えていきます!

ここが一番の頑張りどころ!
奥の方まで丁寧に
f:id:shima_c_fukuoka:20170227223600j:plain
慎重に
f:id:shima_c_fukuoka:20170227223747j:plain
整えまーす。。(〃_ _)σ∥

さて、全て整えたところで、さきほどと同じように手で戻します。

すると

・・・

f:id:shima_c_fukuoka:20170227224530j:plain
ピタッと!

f:id:shima_c_fukuoka:20170227224955j:plain
ピタッと段差なく元通りです!

どうですか?
なかなかなもんでしょ?(笑)

ここまでくれば作業は完了したようなもんです!

力で無理やり押さえつけて戻すのではなく、いかに割れた内部を元通りに戻してあげれるかが接着後の強度につながるわけです( ̄▽ ̄)b

まずは仮止めをしてチェック!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227225838j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20170227225928j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20170227230018j:plain
隙間なくバッチリですね(^^)v

では、いよいよ接着!

と、その前に疲れたので栄養補給を
f:id:shima_c_fukuoka:20170227230250j:plain

・・・

ではありませんwww

f:id:shima_c_fukuoka:20170227230453j:plain
こうやって、

f:id:shima_c_fukuoka:20170227230657j:plain
こうやってると、

f:id:shima_c_fukuoka:20170227230806j:plain
奥までまんべんなくボンドが入り、

f:id:shima_c_fukuoka:20170227230941j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20170227231025j:plain
ブチュ~っと全体からボンドが出てきます!

クランプをしてf:id:shima_c_fukuoka:20170227231258j:plain

乾燥させます!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227231353j:plain

上手く接着できました!f:id:shima_c_fukuoka:20170227231709j:plain

今回も、せっかくなので見た目をキレイに割れ部分を簡易塗装修正しますよ!

ビヨ~っと色とラッカー塗料を入れていきます。
f:id:shima_c_fukuoka:20170227231922j:plain

後は研磨して完成です!


が、

今回は更なる美しい仕上げを!

ということで、

簡易ではなく、

部分塗装をしてしまいます\(^o^)/

さすがに、塗装風景は写真は在りませんが、
f:id:shima_c_fukuoka:20170227232854j:plain
マスキングをして塗装準備完了!

塗装中・・・

塗装中・・・

塗装中・・・


塗装後がこちら!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227233215j:plain

もうちょい寄ってみると
f:id:shima_c_fukuoka:20170227233326j:plain
テッカテカなのがお分かりいただけるでしょうか?!

これを研磨に研磨を重ね、
f:id:shima_c_fukuoka:20170227233706j:plain
さらに研磨に研磨を重ねると


f:id:shima_c_fukuoka:20170227233837j:plain
ジャーン!!!
ピッカピカ《*≧∀≦》
ちなみに磨きキズは周りとの使用感に合わせるためわざといれてます!
ただキレイにするだけじゃありませんよ(^ー^)

しかも
f:id:shima_c_fukuoka:20170227233955j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20170227234041j:plain
全くキズが分かりません!

どうです?
すごいでしょ(* ̄▽ ̄)ノ
(このくだり2回目ですね笑)

パーツを組み込んで
f:id:shima_c_fukuoka:20170227234705j:plain

裏を見てみると
f:id:shima_c_fukuoka:20170227234921j:plain
横も
f:id:shima_c_fukuoka:20170227235012j:plain

全く分からなくなりました!

これにて完成です!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227235144j:plain

この仕上がりにはオーナー様も大変喜んで頂けました!
ぜひまた慣れ親しんだ愛機でパパのギタープレイをお子様に聴かせていただきたいですね(*´ω`*)


ネック折れ修理&塗装修理いかがでしたでしょうか?

お好み、ご予算に合わせて様々な仕上げにすることができます!
ぜひ気軽にご相談ください!


以上、リペアマン尾仲でした!




2017年3月ギターリペア稼動スケジュール

f:id:shima_c_fukuoka:20170306204318j:plain
※「赤」リペア定休日となります。
それ以外は10:30~19:00にてリペアスタッフが常駐しております。簡易修理とその他修理の受付は全営業日となっております。

その他の「福岡ギター修理のすゝめ」を読みたい場合はこちら!

福岡ギター修理のすゝめ一覧 - 島村楽器 福岡イムズ店 シマブロ

島村楽器 福岡イムズ店 ギター修理受付に関して

ギターリペアスタッフ常駐、店頭での楽器修理受付について 福岡イムズ店 店舗情報-島村楽器
検索ワード:「九州・福岡・天神・博多・ギター修理・ベース修理・ギターリペア・ベースリペア・ヴンテージ・・」

受けてみらんね!福岡イムズ店音楽教室体験レッスンレポートVol.2~チェロ桑畑先生編~

こんにちは!

前回のブログからスタートした、福岡イムズ店の音楽教室を皆様に知ってもらうための
体験レッスンレポート。早くも!今回VOL.2になります!

VOL.2はイムズ9Fにあります音楽教室ミュージックサロンで受付をしています川村がレポートしていきます♪

普段は高橋優(明日はきっといい日になる♪の人です!)しか聞かない私ですが、
今回はクラシック!チェロに初挑戦してみました!
チェロといえば・・・・火曜10時ドラマ「カルテット」で満島ひかりさんが弾いてますね!
それに憧れてチェロを選びました・・・・・・!(笑)

私が体験レッスンを受けるのはチェロの桑畑先生です。
ここで桑畑先生のプロフィールをご紹介します。

講師

f:id:shima_c_fukuoka:20170225151422j:plain
桑畑 泰

九州工業大学在学中にチェロを始める。関原弘二氏に師事。
福岡を中心にオーケストラやアンサンブルでの演奏、編曲、ライブハウスでバンドのサポートなど、
ジャンルを問わず活動中。

www.shimamura.co.jp

体験レッスンスタート!!!

それでは桑畑先生の体験レッスンレポートスタートです!

まずはチェロを構える姿勢から・・・
座った時に椅子の前半分に座るようにします。
できるだけ姿勢良く肩の力は抜きます。

f:id:shima_c_fukuoka:20170225153153j:plain

体の左半分にチェロが来るのを意識して少し足を開きます。

f:id:shima_c_fukuoka:20170225164410j:plain

先生がすると・・・

f:id:shima_c_fukuoka:20170225164459j:plain

綺麗な姿勢です!

早速を押さえてみました!

f:id:shima_c_fukuoka:20170225164553j:plain

押さえるときは手をこのように丸にしてぎゅっと
握らないように!
押さえてる指はぐっと自分に近づけるイメージで押すそうです!

f:id:shima_c_fukuoka:20170225164634j:plain

そして次は弓を持ってみましょう!

f:id:shima_c_fukuoka:20170225165045j:plain

弓は人差し指の第2関節、小指の第1関節を軸に添えるそうに置きます。

f:id:shima_c_fukuoka:20170225165103j:plain

親指は添えたまま握るようにします。
※強く握りすぎると手首・腕に力が入って音が鳴りません!

音を鳴らしてみると~~~

せ~のっ

f:id:shima_c_fukuoka:20170225165605j:plain
f:id:shima_c_fukuoka:20170225165618j:plain
f:id:shima_c_fukuoka:20170225165627j:plain

少しでも音が鳴るととてもテンションが上がります!!!
私は初めてチェロを触ったので音が鳴った~!!といった感じでした♪
30分のレッスンの中ですこ~し曲にも挑戦しましたよ!
あの有名な某CM曲を弾きました!(タイトルは分かりません・・・・)

最初は難しいというイメージだとは思うんですが、先生が優しく、冗談も交えながら楽しく
レッスンしてくれます!私も終始笑顔でした(笑)
男性の方はもちろん!楽器が大きいから大丈夫かなと思っている女性の方でも全然大丈夫です!
楽器も重くないし、力を抜く!ということが大事な楽器なので、とてもオススメです♪

f:id:shima_c_fukuoka:20170225165759j:plain

桑畑先生、ありがとうございました!!

福岡イムズ店では体験レッスンを随時受け付けております!
今なら入会キャンペーンも行なってますよ♪

f:id:shima_c_fukuoka:20170215141234p:plain

入会金50%OFFのキャンペーンを実施中!
体験レッスンのご予約も随時受付中です。
詳しくはこちらをご覧ください。

www.shimamura.co.jp

ぜひお気軽にお問合せ下さい!!!

お問い合わせはこちらまで

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 ミュージックサロン福岡店
電話番号 092-741-0678
担当 川村

お気軽にお問い合わせください。

受けてみらんね!福岡イムズ店音楽教室体験レッスンレポートVol.1~バイオリン岡田先生編~

受けてみらんね!福岡イムズ店音楽教室体験レッスンレポートVol.1

こんにちは!
福岡イムズ店の横光です!
まだまだ寒さが厳しい季節ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

この度、皆様に福岡イムズ店の音楽教室を知ってもらうために体験レッスンレポートを月2回お送りいたします。
今回はVol.1ということで、福岡イムズ店のエレキベース担当、横光がレポートしていきたいと思います。
ベース、ギター、ウクレレなどの楽器はある程度弾く事が出来ますが、バイオリンはほとんど弾けません、、、
そんな私が30分でどれくらい弾けるようになるのかこうご期待です!(笑)

私が体験レッスンを受けるのは、バイオリン科の岡田先生です。
ここで少し岡田先生のプロフィールをご紹介します。

講師

f:id:shima_c_fukuoka:20170215124506j:plain
岡田香織
3歳よりヴァイオリンを始める。福岡教育大学芸術コース音楽科卒業。篠崎永育、原田大志の各氏に師事。2005年より3年間アルカスSASEBOヴァイオリンセミナーにて豊嶋泰嗣、松野弘明の各氏に師事。
シマブロの過去記事に岡田先生の特徴的な?紹介記事がありましたので、ぜひご覧ください(笑)
fukuoka.shimablo.com

お肉が大好きな岡田先生。
今度、美味しい肉が食べられるお店教えてもらおうかな(笑)

体験レッスンスタート!!!

ではでは、岡田先生のバイオリン体験レッスンレポートしまーーーす!!!

まず、バイオリンを弾く準備から、、、
バイオリンに肩当てを取り付けます。
f:id:shima_c_fukuoka:20170215125440j:plain
向きが逆にならないようにと、外れないようにググッと押し込んで付けます。

次に弓に松脂(マツヤニ)を付けます。
左手に松脂を持ち弓の根本(元弓)、、、
f:id:shima_c_fukuoka:20170215130227j:plain
弓の真ん中(中弓)、、、
f:id:shima_c_fukuoka:20170215130236j:plain
弓の先(先弓)、、、
f:id:shima_c_fukuoka:20170215130401j:plain

に、均等に塗っていきます。
松脂を塗らないと、弓がに引っかからず音が全く出ません、、、
松脂を弓に付けて、摩擦を起こしが振動しているんですね(゚д゚)!

次に、弓の持ち方です。
キツネさんの形を手で作り、中指と親指で弓を挟みます。
f:id:shima_c_fukuoka:20170215131022j:plain
岡田先生のキツネが今にも「コン!!!」と鳴き出しそうです(笑)
薬指も乗せて
f:id:shima_c_fukuoka:20170215131759j:plain
人差し指を乗せ、小指を乗せて完成です!
f:id:shima_c_fukuoka:20170215132332j:plain
f:id:shima_c_fukuoka:20170215132340j:plain
最初は凄く力が入りそうになりますが、脱力しないとすぐ形が崩れてしまいます。
どの楽器でも「脱力」は大事ですね!

次はバイオリンを構えます!
f:id:shima_c_fukuoka:20170215132521j:plain
猫背にならず、胸を張ることが大事!(こんなドヤ顔にならなくても大丈夫です)
写真に写ってはいませんが足は肩幅くらいに広げます。
そして、こんな感じで手を放してもバイオリンが安定すれば完璧だそうです!
f:id:shima_c_fukuoka:20170215132736j:plain

いよいよ、弓を使って弾いていきます!(ドキドキ)

f:id:shima_c_fukuoka:20170215132947j:plain
f:id:shima_c_fukuoka:20170215134106j:plain
弓の向き、肘の使い方を指導してもらいながらゆっくり弾いていきます。
力を入れすぎると、「ギギギギギッッッ」と鳴っちゃったり、しっかり弾かないと「バインバイン」と音が跳ねてしまいます。
力の加減や色々なことに集中していると、また猫背になってしまいます、、、
f:id:shima_c_fukuoka:20170215133340j:plain
しかも、肩当てにアゴを当てすぎてキツそう(笑)

少し、休憩も入れつつ、元弓、中弓、先弓の3ポジションでボウイング(弓の運び方)の練習をします。
f:id:shima_c_fukuoka:20170215133745j:plain
f:id:shima_c_fukuoka:20170215133755j:plain
f:id:shima_c_fukuoka:20170215133759j:plain
顔が若干怖いですが、何とかできました!
肘の使い方も分かってきて最初より良い音になってきている気がする!!!

次は音階を弾いていきます。
今まで、使っていなかった左手が遂に解き放たれます。
f:id:shima_c_fukuoka:20170215134152j:plain
f:id:shima_c_fukuoka:20170215134159j:plain
ネックの握り方がギターの握り方になってしまうので、そこを何とか矯正しつつ頑張って弾いていきます。

音階の順番は今まで楽器をやってきたこともあり、何となく理解できましたが、集中すると力が入っちゃう、、、脱力、脱力
すると、音階が弾けるということで、岡田先生から課題曲が!!!(゚д゚)!
それは
情熱大陸
バイオリンを弾けない方でもこの曲を知っている人は多いと思います。
ワンフレーズだけ、を押さえる場所を教えてもらい、いざ挑戦!!!
f:id:shima_c_fukuoka:20170215135745j:plain
f:id:shima_c_fukuoka:20170215135804j:plain
f:id:shima_c_fukuoka:20170215135811j:plain
ひ、ひ、ひ、、、、弾けた!!!!!!!
写真では全く伝わらないですが、本当に弾けました(笑)
まさかこんな短時間で曲が弾けるようになるとは!!(ほんの少しですが)
この感覚は、私がベースを初めて弾けるようになった時を思い出しました。
やっぱり、楽器を弾けるようになることはいつでも嬉しくて感動しますね!
少し忘れていたこの感覚が蘇ってきました(笑)

そして、岡田先生の熱心なご指導のもと、バイオリンを弾けるようになりました!!!
優しく丁寧に教えてくださる岡田先生に支えられながら、弾けるようなる喜びを味わいとても楽しい体験レッスンになりました。

最後に岡田先生と記念撮影
f:id:shima_c_fukuoka:20170215140701j:plain
岡田先生、本当にありがとうございました!!!

福岡イムズ店では体験レッスンを随時受け付けております!
しかも今ならこんなキャンペーンをやってますよ、、、
f:id:shima_c_fukuoka:20170215141234p:plain
入会金50%OFFのキャンペーンを実施中!
体験レッスンのご予約も随時受付中です。
詳しくはこちらをご覧ください。
www.shimamura.co.jp


ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ!!


お問合せはこちらまで

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 ミュージックサロン福岡店
電話番号 092-741-0678
担当 横光

お気軽にお問い合わせください。

第二回オヤジのバンドパラダイス!北部九州エリアファイナル結果発表!!

・本文
f:id:shima_c_kokura:20170213134202p:plain

去る2月5日(日)に島村楽器イオンモール筑紫野店内イベントホールで開催された

オヤジのバンドパラダイス北部九州エリアファイナルのレポートVol.2をお届けします!!

前回のブログでライブレポートVol.1も掲載してますので併せてご覧頂けると幸いです。

[前回のブログはコチラ↓↓]

※この部分は各店舗で上げた前回のシマブロのリンクを貼って下さい!!

それではライブレポートいってみましょう!!!!

まず当日は会場準備から始まりました。

f:id:shima_c_kokura:20170213135659j:plain

そして各バンドさんがリハーサルに入り、スタッフと

入念な音出しチェックを行い本番へ向けております。

f:id:shima_c_kokura:20170213135956j:plain

f:id:shima_c_kokura:20170213135923j:plain

そして各リハが終わり、いよいよ開場となりました!!

この時点で既にスタッフは皆テンションが最高潮です!!

f:id:shima_c_kokura:20170213140246j:plain

開場するや早くも外で待って頂いていた方が

続々と入ってきています。

f:id:shima_c_kokura:20170213140440j:plainf:id:shima_c_kokura:20170213140455j:plain

そして開演が差し掛かると座席もほぼ埋まり

次第に緊張感が出てきたところでいよいよ本編が始まりました!!

それでは動画と共に改めてバンドさんをご紹介しましょう!!!

No.1 イオンモール筑紫野店:「new moon

f:id:shima_c_kokura:20170213154948j:plain
記念すべき第二回オヤパラのトップバッターを飾るのは

筑紫野店代表:「new moon」さんです。

結成4年目という事で普段は天神、小倉など

福岡県内を中心として活動をしているそう。

今回はGrover Washington Jr の 「Just the two of us」と

Duke Ellingtonの「Caravan」を演奏して頂きました。

一番手という事で会場の雰囲気が出来ていない状態で

ここまで素晴らしい演奏が出来るのは月に5~6本ライブを

行っている経験に裏付けされた技量の賜物だと思います!

ベストグランプリ賞を獲得したのも納得だと思いました。

改めましておめでとうございます!!
youtu.be


No.2 熊本パルコ店:「熊本イエロージャケッツ」

f:id:shima_c_kokura:20170213155030j:plain
続いては熊本パルコ店:代表「熊本イエロージャケッツ」の

皆さまです。メンバー全員が黄色のジャケットを身に纏い

今回ベンチャーズのコピーを披露してくれました!!

選曲は「10番街の殺人」と「ハワイファイブオー」という事で

同世代の方はおもわずニヤリとしたと思いますが、やはり

現メンバーでの活動が10年という事で曲自体を我が物と

しているその貫録ある演奏が渋くて大人の魅力全開でした!!

幼少期の頃、自分の父親の乗る車の中でずっと流れていたので

最後の方は仕事を忘れて思わず体を揺らしながら聞いてしまいました♪

素敵な演奏をありがとうございます!!
youtu.be


No.3 ゆめタウン久留米店:「武士道」

f:id:shima_c_kokura:20170213155200j:plain
三番手はゆめタウン久留米店:代表「 武士道」さんです。

結成は2010年で県内、近隣県のイベント等をメインに活動中。

しかも島村楽器のスタジオで月に何度か練習しているそうです!!
※ありがとうございます!!

今回は二曲ともオリジナル曲で勝負をしてくれました!!

見えない所でおしゃれをする素敵な大先輩はステージも素敵でした!!

特に二曲目は宝くじのパネルを持ちVo.堤さんの「あ~たれあ~たれ~サマージャンボー」

という歌詞がとても印象的でイベント終わった次の日に思わず買いにいきそうでした(笑)

それぐらい親しみやすく独創的な楽曲は見ていた

会場の皆様を引き込み、一体感を生んでました。

MCの巧みさも勉強させて頂きました!!ありがとうございます!
youtu.be

No.4 イオンモール直方店:「@PRAUB」

f:id:shima_c_kokura:20170213155246j:plain
そして四番手はイオンモール直方店:代表「@PRAUB」さんです!

2012~13年ごろに結成。現在は福岡を中心に年に10回ほどライブを

しているそうですが、数年前までは年に一回しか練習できない時期も

あったというエピソードを持っており、思わず涙がポロリと出そうになりました。

今回はオリジナル曲「WOW WOW」と「ツイストメドレー」を披露。

Vo.山脇さんのステージパフォーマンスがとても素晴らしく、曲の途中で

観客にマイクを向けたり、コール&レスポンスをしたりと

80年代の著名な海外ボーカリスト達を彷彿させるアクロバティックな姿は秀逸!!

ベストボーカリスト賞おめでとうございます!!!
youtu.be

No.5 イオンモール筑紫野店:「madam & gypsies」

f:id:shima_c_kokura:20170213155344j:plain
そしてここから折り返し地点の五番手となるのが

イオンモール筑紫野店:代表「 madam & gypsies」さん

結成は去年の?からという事ですが11月末からは月イチでの

ライブやイベントも積極的に行っているそう!!

筑紫野店のスタジオは頻繁に使って頂いてるそうです♪
※ありがとうございます!!

いやぁ私もそうですし、会場でご覧になった方全員がそう感じた

と思うのですが、Vo.山下さんの唄いっぷりは正に「男前」でした!

メンバー皆さん70年代を中心としたハードロックが大好きだそうで

今回はAC/DCの「Back in Black」とLed Zeppelinの「Rock and Roll」

というゴキゲンなナンバーをカッコよく演奏してくれました!!

このイベント後、家に帰ってアルバムを聴き返した事は言うまでもありません(笑)

ベストオーディエンス賞おめでとうございます!!
youtu.be


No.6 イオンモール佐賀店:「Y-unit」

f:id:shima_c_kokura:20170213155419j:plain
続きまして六番手はイオンモール佐賀店:代表「Y-unit」さん

結成は7年目で、実は前回のオヤパラにも参加して頂き

九州ファイナルに残った実力者なのであります!!

今回はH ZETT M の「Happy Saturday Night」と「Dancing in the Mood」

というかなり難易度の高い曲を演奏してくれました。

ピアノ、ライドベース、ドラム、クラベス~シェーカーと今まで演奏した

バンドさんとは音楽性、バンド形態も変わっていて独特の空気を演出。

何よりドラムも後川さんは何とまだ学生!!との事なんですが、この手数/足数の

多い曲をよくぞこの若さで演奏できるなぁと驚愕!そして今回ベースの中西さん

のベストベーシスト賞と併せてベストドラマー賞を獲得しました!!

いやぁ後川さん、素敵な超絶ドラムオヤジになってくださいね!!!
youtu.be


No.7 長崎浜町店:「THE 9-JAWS

f:id:shima_c_kokura:20170213155506j:plain
そしていよいよ大詰めの七番手は長崎浜町店:代表バンド「THE 9-JAWS」さんです!!

2016年結成との事で今回長崎からここ筑紫野にファイナリストとして参加して頂きました!!

二曲ともオリジナルという事で「やっちゃいけないこと」と「ミサイル小僧」という

曲名から既に最高のセンスが放たれておりました♪

トリプルギターが織りなす万華鏡のような色鮮やか且つ豪快なサウンドは

ユーモアある歌詞と相まって唯一無二の存在感を会場の皆さんに残していました!

長崎ランタンフェスティバルのPRもしっかり行っており地元愛もうかがわせるMCが

皆さんの素敵な人柄を表しており終始ピースフルなライブとなりました!!
youtu.be


No.8 えきマチ1丁目佐世保店:「BLUE STARS」

f:id:shima_c_kokura:20170213155551j:plain
そして今年のオヤパラ最後のトリを飾るのがえきマチ1丁目佐世保

代表バンド「BLUE STARS」の皆さんです!!

先程の佐賀店代表バンド「Y-unit」さんと同じく前回もご出演して頂いており

今年も晴れて九州ファイナリストとして円熟味のある演奏をして頂きました。

音楽好きな歯科医(!!)の皆様が結成され、なんとそれは遡ること1985年だそうです!!

メンバーの入れ替わりはあったそうですがここまで継続されてる事にもはや頭が上がりません!

今回は布施明さん「シクラメンのかほり」と石川さゆりさん「天城越え」の二曲を披露。

特に「天城越え」に関してはバンドでどこまで表現できるかに挑戦し

インストゥルメンタルとして演奏してくれました!!

原曲は知っていたものの、こういう解釈が出来るのかと演奏を見ながら思い知らされた一幕でした。

本当にありがとうございます! ベストパフォーマンス賞おめでとうございます!!
youtu.be



という訳で前回のブログもかなりのヴォリュームでしたが、今回の動画レポートも

かなりの濃縮還元具合だったと思います!!

このオヤパラというイベントがこれからも継続して開催出来るように

今後も出演した皆様並びに日頃、最寄りの島村楽器をご愛顧にして頂いている

大人のお客様の皆様、「一緒にここ九州の音楽を盛り上げていきましょう!!」

次回のオヤパラも宜しくお願い致します!!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.