島村楽器 福岡イムズ店 シマブロ

島村楽器 福岡イムズ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【クラシックギターフェスタ】ホセ・ラミレス 商品情報②

世界の名器 ホセ・ラミレス

こんにちは クラシックギターフェスタ商材情報第②です!!

今回紹介するのはスペインを代表するギター製作の名門一家ホセ・ラミレスです。

名前の源はマヌエル・ラミレス(1864~1916年)で、少年時代のセゴビアが、将来巨匠になる

逸材と見抜き、彼が取っておきの銘器を無償で与えたという逸話は名高い。

しかし、ギター製作の「マドリード派」を確立したのは、その兄にあたるホセ・ラミレス

(1885~1957年、父も同名、しかもギターを作ったので、彼はラミレスⅡ世とされる)だった。

彼は1923年、マドリードでギターの工房を開店。その後弟が亡くなり、ホセは、ラミレス家を

代表して仕事を続けたのである。

血統はその後ホセ・ラミレスⅢ世、Ⅳ世、そして現在の女性の当主アマリア・ラミレスへと続き

その間、Ⅲ世(1922~95年)は表面板にレッドシダー材を、塗料にポリウレタンを採用するなど

多くの革新を行った。

今のラミレスギターはⅢ世による合理的意匠を踏襲している。大型化による音量の増加、レッド・

シダー(米杉)の表面板による軽く明るい音色が特色である。

【引用文献】CDでわかるギターの名器と名曲 2011 初版 ㈱ナツメ社

ホセ・ラミレス C650/1967 販売価格¥1,260,000(税込)

r

巨匠アンドレス・セゴビアをはじめとする、世界のトップ演奏家に広く愛用される

ラミレスのプロフェッショナルモデル。

※クラシックフェスタに関しましてご不明な点やお問い合わせがありましたらお問い合わせ下さい。会場はイムズ5階の店頭にて開催いたします。では皆様のご来店をは待ちしております!

福岡店  フェスタ担当*横光・桑下

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.