読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 福岡イムズ店 シマブロ

島村楽器 福岡イムズ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【2015福岡ギターショー】ブース紹介第③弾!ゼマイティス(ZEMAITIS)

f:id:shima_c_fukuoka:20150702101106j:plain
こんにちは!島村楽器小倉リバーウォーク店の上田でございます!

先週からこの福岡イムズ店シマブロにて告知しております「2015福岡ギターショー」

その出展ブース紹介を熱く!熱く!!お届けしたいと思います!!!

この九州最大級のギターの祭典「2015福岡ギターショー」の開催は8/7(金)~8/9(日)の3日間

福岡イムズホール9Fにて開催致します。

今回は、その出展ブースご紹介第③弾としてゼマイティス(ZEMAITIS)のご紹介を致します!

なお、ゼマイティス(ZEMAITIS)ブースは島村楽器小倉リバーウォーク店、上田が担当させていただきます!何かご質問、ご要望があればいつでもお待ちしております!!

f:id:shima_c_kokura:20150706171603j:plain

ZEMAITISの日本公式HPはこちら↓http://www.zemaitis-guitars.jp/




f:id:shima_c_kokura:20150706160026j:plain
繊細な彫金をボディトップのパネルに施したメタル・フロント、輝きに満ちたパール・フロント、精巧なインレイなど、トニー・ゼマイティスが作り出したギターは、どれも斬新な多くのアイディアに溢れ、最も注目を集めたギタービルダーである。それはまさにロックンロールの歴史に刻んだイギリスの栄光である。イギリスの多くのギターメーカーは小規模であり、世界的に注目されたギターメーカーは稀であった。しかし、トニー・ゼマイティスは類まれな才能とアイディアで多くのギタリストに注目されることとなる。こうしてゼマイティス・ギターは世界的なギターメーカーとなっていったのである。


ZEMATISの歴史



1.LEGACY~歴史~
f:id:shima_c_kokura:20150706171758j:plain
創業者はイギリス人のトニー・ゼマイティス(Tony Zemaitis,1935年 ~2002年8月17日)。通称“トニー”は、1935年にロンドンで生まれた。幼少のときから彼は物作りに興味を示し、飛行機の模型や自転車まで設計し、製作していた。成長したトニーは家具職人としての道を歩み始める。このことが、後にギター製作を行う上での木工技術、設計、装飾を実現するための礎となったことは言うまでもない。



2.INNOVATION~革新~
f:id:shima_c_kokura:20150706171828j:plain
1950年、彼自身ギターの演奏に興味を持ち始めたが、その当時ギターを手に入れることは非常に難しく、最初は友人のクラシックギターを借りて弾いていたが、やがて自分で製作することを思いたった。これこそ記念すべきゼマイティス・ギターの第一号の誕生である。さらに、彼は友人のためにもギター製作を開始し、材料代程度の安い価格で売り、その費用でまた次のギターを作るというプロセスを繰り返していた。まさにゼマイティス・ギターの黎明期である。その後、ギター製作家として本格的に歩み始めることになり1980年代に入るとトニー・ゼマイティスの製作したギターの品質、スタイル、演奏性、サウンドは、すでに世界最高峰のギターとして揺ぎ無いものとなっていた。ギター・コレクター達は、ヴィンテージのゼマイティスを探しはじめ、その価格は上昇していった。しかし、トニーのギター製作に対する姿勢はなんら変わることはなく、彼一人でそれまでと同じように年数本のギター製作を続けていた。しかし、彼は有名なミュージシャンや一部のコレクターばかりでなく、純粋にギターを愛するプレーヤーにも手が届くスチューデント・モデルも製作していた。



3.新たなゼマイティスの使命
f:id:shima_c_kokura:20150706171832j:plain
約40年間に渡り徹底してハンドクラフトに拘ってギター製作を続けたトニー・ゼマイティスも、健康上の理由から引退を決意しました。彼は以前からの病により、突然帰らぬ人となってしまいました。残された彼の妻アンと息子トニー・ゼマイティスJr.は、ゼマイティス・ギターの伝統を守ることこそトニーの意思であると信じ、クラフトマン達と協力してゼマイティス・ギターの新たな誕生を実現することとなりました。




主な代表機種



PEARL FRONT
f:id:shima_c_kokura:20150706162800j:plain
トニー・ゼマイティスの独創性が最も現れたパール・フロントは、ボディトップ前面に敷き詰められたシェルにより妖艶かつ圧倒的な存在感を誇る。
眩いばかりの輝きを放つそのギターは、光の強弱や角度により様々に表情を変え、多くの人々を魅了し、「世界で最も美しいギター」としての称賛の声は後を絶たない。
シェルトップ/マホガニー・バックとも呼べるマテリアルから放たれるサウンドも独自の世界観を表現する。
また、より強い個性を持つTerzetto(ターゼット)と名付けられた3シングルコイル・ピックアップのモデルもラインナップしている。




METAL FRONT
f:id:shima_c_kokura:20150706163102j:plain
エングレイブ(彫金)されたメタルプレートが大きく目を引く、ゼマイティスを代表とするシリーズの一つ。
現代のようなシステムが無い時代に、如何にノイズを低減させるかをテーマとする中で試行錯誤の上に生まれたメタル・フロントは、ローノイズの実現だけでなく、メタルプレートのもつ音響特性により、豊かな倍音とミッドレンジを生み出す事となる。
また、マスター・エングレイバーである“ダニー・オブライエン”により施されたエングレイビングは、ゼマイティス・ギターのその価値を芸術の域にまで高める事となった。




SUPERIOR
f:id:shima_c_kokura:20150706163313j:plain
トニー・ゼマイティスは、アーチド・フレイムトップやブラック・フィニッシュのギターなどシンプルなモデルも製作した。
シンプルなギターに、パール・インレイを施したモデルやアクセント的にメタルをマウントしたギターなど、顧客のリクエストに応える形で、様々な個性的なギターを生み出した。
スーペリア・シリーズは、ゼマイティス・ギターの基本設計に加えて、特別な装飾が施される事で、メタル・フロントやパール・フロントとは異なる独創的な魅力を放つ。



2015年 ゼマイティス60周年

1955年から始まったゼマイティスは2015年で60周年を迎えます。
この節目の年に我々はより多くのプレイヤーにゼマイティスのもつ、独創性、美しさ、
所有することの喜びを感じてもらうべく新たにランナップを見直し、さらにグレードを増やしました。

全てのグレードにおいて、ゼマイティスならではの個性的なコンセプトやサウンドを持たせ、
コストや工程時間に惑わされることなく製作し、最上級の品質を誇ります。




主なZEMAITIS使用アーティスト

Jimi Hendrix ジミ・ヘンドリックス


Paul McCartney ポール・マッカートニー


George Harrison ジョージ・ハリスン


Marc Bolan マーク・ボラン


・Ronnie Wood ロン・ウッド


・Dave Gilmour デヴィッド・ギルモア


・Rich Robinson リッチ・ロビンソン


Eric Clapton エリック・クラプトン


・Gilby Clarke ギルビー・クラーク


Bob Dylan ボブ・ディラン etc...


※上記の海外アーティストだけでなく、国内の著名なアーティストも多数使用しております!!


出展予定のZEMAITIS ご紹介

 CASIMIRE, ANTANUS, CUSTOMSHOP,etc...

※出展予定のZEMAITISは随時更新いたします!

お問い合わせ

店舗:島村楽器 小倉リバーウォーク店
電話番号:093-583-7720

担当:上田


2015福岡ギターショー総合ページはこちら!

info.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.