島村楽器 福岡イムズ店 シマブロ

島村楽器 福岡イムズ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【2015福岡ギターショー】ブース紹介第⑪弾!TAKAMINE

*1

皆さん、こんにちは!!島村楽器直方店 岩崎です。

梅雨もいよいよ終わり、暑い夏が到来しました!
そして、暑い夏をより熱く盛り上げるイベントが....

そう!2015福岡ギターショウです!!
このたびのギターショウではたくさんのブランドブースが並びますが、
そこにはもちろん、TakamineGuitars(高峰楽器)も出展いたします!

世界のTakamineエレアコといったらTakamine愛用されている方も多いかと存じます。

Takamineブースの担当は私、島村楽器直方店(岩崎)が担当いたしますので、
気になることございましたら、どうぞお気軽にご相談下さい!

Takamineの日本公式HPはこちら↓
高峰楽器製作所 - タカミネギター


f:id:shima_c_fukuoka:20150714200512j:plain
Takamineの歴史...
タカミネの歴史は、1959年に創業者が岐阜県坂下町(現中津川市坂下)でアコースティック楽器の工房を開いたことに始まります。工房の名称は、有限会社・大曽根楽器製作所。もともと、創業者は名古屋で楽器製作の修行をしていました。この年、東海地方には伊勢湾台風が襲来し、被災者となってしまった彼が、妻の実家がある岐阜県坂下町に移住して立ち上げたのが、この大曽根楽器でした。
'62年、大曽根楽器は高峰楽器に社名変更し、さらにその3年後には、有限会社から株式会社へと移行しました。ギターの輸出も始まり、タカミネは徐々にギター専門のメーカーとなっていきました。
'79年4月、タカミネ初のエレ・アコが海外で発売されます。
イーグルスのグレン・フライは、不朽の名曲「ホテル・カリフォルニア」の有名なイントロに、タカミネの12エレ・アコを使用。その時の録音スタジオには、数十本のタカミネのギターが並んでいたといいます。
こうして、日本から海を隔てたアメリカで、一気に「エレ・アコのタカミネ」というブランドに火が付き始めました。当初、エレ・アコという存在そのものに否定的だった日本市場においても、海外での評価が後押しする形で、数年後に販売を開始。日本でも多くのギタリストが、タカミネを使い始めました。

あくなきアコースティック・サウンドへの追求...
「エレ・アコのタカミネ」というブランド力が、タカミネをここまで押し上げたのは紛れもない事実です。しかし、タカミネのギターの評価が高いのは、けっしてエレ・アコそのものではありません。アコースティック・サウンドのあくなき追求が、タカミネの評価を決定付けているのです。
アコースティック・サウンドの、一層の熟成と追求。これこそが、エレ・アコで一つのステイタスを築いたタカミネの、不変の挑戦なのです。
アコースティック、エレ・アコ、2つの音への追求。「この2つの条件を満たすギターこそが、エレ・アコの完成形」なのだと、私たちは思っています。

タカミネギターの特徴と魅力!
その①~パラスティック・ピックアップ
f:id:shima_c_fukuoka:20150714203630g:plain
金属製ケースに納められブリッジサドルの真下に配置されたパラスティック・クリスタルはブリッジ部と一体化させ、サドルで振動をダイレクトにキャッチ、大音量下においても他に類を見ない対ハウリング特性を実現しています。
スティール、ナイロンそれぞれにの特性を考慮した専用のパラスティック・ピックアップを用意しています。

その②~ユニット・プリアンプ
f:id:shima_c_fukuoka:20150714204127j:plain
エレアコの心臓部というべきプリアンプ。このプリアンプを1つのユニットにし、サイズを共通化することで、プリアンプの交換、アップグレードを可能にしました。チューナー内蔵というのも好評です。
電池ボックス一体型なので、電池交換する場合にを緩める作業が不要です。
ユニットは奥行き以外のサイズを統一。モデル間のほぼ完全な互換性を実現しています。
プリアンプは単体での販売も行っています。

その③~ダブル・サドル~
f:id:shima_c_fukuoka:20150714204328j:plain
ブリッジ・サドルを1・2と3〜6で分割。各サドルでスケールを微調整し安定したピッチを実現します。
【対象機種】PTU431K、及びナイロンモデルを除くタカミネの現行製品。

タカミネギター使用アーティスト
・BRUNO MARS
AVRIL LAVIGNE
・BRAD DAVIS
・GLENN FREY
・JON BON JOVI
SIMPLE PLAN

など。

~出展モデルの一部をご紹介~

・DSF46C
f:id:shima_c_fukuoka:20150714215835j:plain
f:id:shima_c_fukuoka:20150714215924j:plain
ひときわ目立つターコイズイーグルのフレットインレイとサウンドホールのレーザーカットによる隙間のない装飾の美しさ。ルックス、サウンドはもちろんブリッジピンを使用しないスルーブリッジ構造による柔らかい独特のテンション感。惜しまれつつも一度カタログから姿を消したサンタフェシリーズ、グレードアップさせての復活です。
・TOP:SOLID CEDAR
・BACK:SOLID SAPELE
・SIDES:SAPELE
・NECK:MAHOGANY
・FINGER BOARD:EBONY
・SCALE:644mm
・NUT WIDTH:42mm
・PRE-AMP:CT4-DX(DMP)
・POSITION MARK:TURQUOISE EAGLE
・COLOR:N (gloss)
・WITH HARD CASE:HC-500

・DMP000
f:id:shima_c_fukuoka:20150714220237j:plain
f:id:shima_c_fukuoka:20150714220355j:plain
良質なスプルースとローズウッドを贅沢に使った一本。ふくよかなボディによる豊かな音量感。ヘッドの淵まで丁寧にアバロンの装飾を施しており、ルックスもグッドです。
・TOP:SOLID SPRUCE
・BACK:SOLID ROSEWOOD
・SIDES:SOLID ROSEWOOD
・NECK:MAHOGANY
・FINGER BOARD:EBONY
・SCALE:644mm
・NUT WIDTH:42mm
・PRE-AMP:CT4-DX(DMP)
・POSITION MARK:ORIGINAL DIAMOND
・COLOR:N (gloss)

この他にも、普段店頭に並ぶことの少ないハイエンドモデル、カラーが盛りだくさん!!
是非、ギターショウ当日はTakamineブースまで足をお運びください!!

お問い合わせ

店舗:島村楽器 直方店
電話番号:0949-29-2555
担当:岩崎

2015福岡ギターショー総合ページはこちら!

info.shimamura.co.jp

*1:f:id:shima_c_fukuoka:20150702101106j:plain

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.