読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 福岡イムズ店 シマブロ

島村楽器 福岡イムズ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ホルン&トロンボーン吹き必見!!! ロータリーの謎に迫る!!!

こんにちは! 管楽器リペアの鈴木です!

一度全部記入し終わった記事を全消ししてしまってテンションが振り切れてます☆
二度と同じことはしません、絶対に。(白目








さて、気を取り直しまして・・・


今回は突然ですが、宣伝です。笑


管楽器フェスタのブログリレーには不参加なので


勝手に宣伝しちゃいます。(フリじゃないよ)




来る!!! 6/26(日)11:00~



"ロータリー調整セミナー"開催します!!ヒューヒュー!



もちろん、参加は無料です!!!!!(※要予約)



f:id:shima_c_fukuoka:20160612193253j:plain













ホルンって、自分じゃわからない!!って部分が多いと思いませんか??


トランペットなどの人は自分で分解してお手入れをしたり、

一緒に浴室に入れて、管内を洗浄したりする方もいらっしゃると思います。(僕です)
それに比べてホルンちゃんは、自分でお手入れどころか分解もできない!

洗っていいのかもよくわからない!

オイルの注す場所も分かりにくい!

そもそも他の金管楽器と違う部分が多すぎるううううううう!!!!!と思う方も多いと思います。

そんな方たちのために、ホルンのをほんのちょっとだけお見せしたいと思います。











f:id:shima_c_fukuoka:20160612175842j:plain


この○が4つ並んでいる部分を"ロータリー"と呼びます。

このロータリーがホルンの心臓部分です。

他の楽器で言うと、この部分がピストンにあたる部分ですね。

ピストンは縦にボタンを押すと穴の位置が切り替わって音が変わりますが

ロータリーは回転して穴の位置が切り替わることによって音が切り替わる構造になっています。








さて、このロータリーの外蓋を外してみると・・・

f:id:shima_c_fukuoka:20160612175843j:plain


金色の蓋が出てきました!これがロータリーの内蓋と呼ばれる部分です。

ここまでの分解はご自身でもして頂いて、オイルを注すことの出来る部分です。










ここから先は修理の領域に入っていきます。

更にこの内蓋を外してみると・・・・

f:id:shima_c_fukuoka:20160612175737j:plain

こんな風に穴の開いた筒のような形になっています。

この周りの空いた穴の部分にロータリーが回転して切り替わることによって

音が変わるようになっています。

一番底に見える部分、タコみたいですよね。笑

学生時代はタコタコと呼んでましたw











f:id:shima_c_fukuoka:20160612175728j:plain

ロータリー本体はこんな感じになっています。

新品なのでピッカピカです。














さて、このロータリー・・・

実はとーーーーーーーーーーっても繊細なんです!!!!

髪の毛1本入ってしまっただけでも動きが鈍くなったり

位置が悪いと動かなくなってしまったりします・・・













もちろん、毎日吹いていると汚れも少しずつ溜まり

自分でも気付かないぐらい少しづつ動きが鈍くなっていきます・・

水分がロータリーに溜まって、一緒に汚れが移動してしまい、

汚れの居所が悪いと突然動かなくなってしまった!!!

ということも少なくありません。












調整が必要な状態がどんな状態か?というと


f:id:shima_c_fukuoka:20160612191238j:plain


一目瞭然で黒く変色しているのがわかるかと思います。

変色しているだけでなく、所々緑色になっている部分があり

これが"緑青(りょくしょう)"というサビてしまっている部分です。

少しずつ溜まっていき、ドロドロになって管内部に付着したり

水分が飛ぶと固まってロータリーが噛んでしまう原因になったりします。














f:id:shima_c_fukuoka:20160612191449j:plain


わかりにくいですが、枝分かれしている管内部が緑色になっています。

また、ロータリーが接触する部分も若干緑色になっています。






こうなってしまうと調整が必要な状態ですが、

あけてみないとわからないのがロータリーの難しいところです。

















実際はここから調整をして、ぬるぬる動くようにしていくのですが・・・







ブログではここまで!!!!






ここから先はご自身の目で



どんな調整をするのか?どんな風に変わっていくのか?


新品と同じような色に戻るのか?


確かめてみてください!







このページを見ているスタッフももちろん歓迎しますw



ホルンじゃないけど見てみたい!という方もご参加下さい!



それでは会場でお待ちしております!!!!!!!!!!!






管楽器フェスタ2016In福岡会場へはこちら

日程 2016年6月26日(日)
時間 11:00~12:00 [※要予約・10枠]
会場 イムズ5F 島村楽器内Aスタジオ
担当 寺崎・鈴木
参加費 無料
住所 福岡市中央区天神1-7-11イムズ5F
電話 092-736-5610
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.