島村楽器 福岡イムズ店 シマブロ

島村楽器 福岡イムズ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【2016福岡ギターショー】ブース紹介第⑥弾!!Ibanezブース!!

f:id:shima_c_fukuoka:20160619122137p:plain
シマブロをご覧の皆さまこんにちは!!!
島村楽器直方店の小島です。

今年も『あの』祭典がやってきます!!
昨年、大盛況のうちに幕を閉じたギターショーがかえってきます♪♪
昨年は参加できなかったので、今から非常に楽しみです!!

そんな私、初参戦にしてIbanezブースを担当させていただきます。

どんな商材が集まるのかご案内する前に、どんな奴が紹介するのか気になりますよね。(笑)
っということで、簡単に自己紹介でも・・・。

f:id:shima_c_fukuoka:20160630215648j:plain
これが私、直方店のモヒカンメガネ、小島です!

好きなことは食べること!
良い音楽を聴きながら、美味しいものを食べる!まさに幸せの極み!!!
14歳の頃、エレキギターに憧れて、初めて楽器屋さんに行って目にしたのが『Ibanez』のギターでした。
あの時の衝撃は、入社してから今日まで忘れることはありません。
上下関係には逆らえず、ベースに転向しちゃったんですけどね。笑
ちなにみ、初めて島村楽器に行った際も、Ibanezフェアをやっていたので、今回Ibanezブースを担当させていただくのも、偶然というより必然だったのでしょうか・・・。

さて、お待ちかねのIbanezブースですが、まずはIbanezの歴史などを少々・・・。

Ibanez Guitar

f:id:shima_c_fukuoka:20160630221143j:plain
アイバニーズIbanez)は愛知県名古屋市に拠点を構える星野楽器が保有するブランドで、その歴史は1908(明治41)年、星野書店の楽器部新設から始まります。「なぜ書店で楽器が?」とも思いますが、「教科書など学校の教材を扱う上で、音楽の教材としてオルガンなどの楽器が求められた」という背景のようです。
1929(昭和4)年にはスペインの名門「イバニエズ・サルバドール」社のギターを中心に世界各地の楽器を輸入、販売を開始。この「イバニエズ」が現在のブランド名「Ibanez」の由来です。第二次世界大戦での名古屋空襲で全てを失ってしまいますが、べっ甲ピックの輸出を成功させるなどでじわじわと復活、徐々に生産力を上げていきます。
この頃はまだコピーモデルを生産していましたが、以後1970年代にはオリジナルモデルを次々と発表、ジョージ・ベンソン氏やポール・スタンレー氏(KISS)など一流ミュージシャンのシグネイチャーモデルも開発しています。スティーヴ・ヴァイ氏のシグネイチャー「JEM」は1988(昭和63)年に発表。その後も変わらず数々の一流プレイヤーとのコラボレーションを続けています。

と、こんな感じです。
島村楽器も文房具屋さんが始まりですし、ある種の共感を覚えますね。

っといったところで、今回のギターショーの商材をちょっとだけご案内~。

RG2540ZEXA/LDK

f:id:shima_c_fukuoka:20160630222225j:plain
幅広いシーン、ジャンルで”使える”ことを想定したSSHピックアップ・レイアウト、アッシュ・ボディのRG。
全域で優れた音域特性を持ちアタックに優れるアッシュ材のボディと、その導管を活かしたフィニッシュで、Virtual Vintage® Heavy Blues 2(S)とNorton®(H) のDiMarzio®ピックアップを搭載。

RG2770QZA/WPB

f:id:shima_c_fukuoka:20160630223026j:plain
ボディ・トップ・マテリアルとして確かな地位を確立したキルテッド・メイプルの杢目と、それを際立てるオリジナル・カラー・フィニッシュ。
DiMarzio® Air Norton™(H) – True Velvet™(S) – The Tone Zone®(H) ピックアップ・ダイレクト・マウント。

S5570/TKS

f:id:shima_c_fukuoka:20160630223414j:plain
RGと並び長い歴史を持つロングセラーのSシリーズはIbanezの伝家の宝刀とも言うべき極薄のボディが最大の特徴です。
トップ、バックを美しいアーチ状に、エッジは他に類をみないほど極限まで薄く成型したボディ・スタイルを採用。マホガニー・ボディが生み出すファットでレゾナンス豊かなトーン、他に類を見ないほどに薄いネック・シェイプが実現する抜群のプレイアビリティを実現しています。


他にも沢山載せたいところですが、全て掲載してしまうと日が暮れてしまうのでこの辺で・・・。
気になる商材の全貌は、決定し次第更新していきます。しかしながら当日会場にて要チェックのギターばかりの予定となっておりますので!!


他のブースもそうですが、『このギターないの?あのギター気になってるんだけど!』等ございましたら、直方店、小島まで申しつけ下さい。


2016福岡ギターショー!皆様のご来場、スタッフ一同、心よりお待ちしております!

お問い合わせ

店舗:島村楽器 直方店
電話番号:0949-29-2555
担当:小島

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.