読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 福岡イムズ店 シマブロ

島村楽器 福岡イムズ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【福岡ギターショー】ブース紹介第⑪弾!!YAMAHAブース!!

f:id:shima_c_nagasaki:20160707143844p:plain
こんにちは!2016福岡ギターショーにてYAMAHAブースを担当します、長崎浜町店の瀧本です!

現在、YAMAHAブースでは出品するギターを調整中でございますが、決定しているギターを一部ご紹介いたします。






まずはYAMAHAを代表するアコースティックギターであるLシリーズです!


f:id:shima_c_nagasaki:20160704202421j:plain
今回はめったにお目にかかれない受注生産品であるLシリーズのフラッグシップモデルLL86 CUSTOM AREを展示致します!サイド、バックに厳選されたハカランダ単板を使用した熟練のギタークラフトマンが技術の全てを注ぎ込まれた逸品です。もちろんLL、LS、LJの各シリーズも大量にご用意する予定ですので、ご期待ください!

LL86 CUSTOM ARE

f:id:shima_c_nagasaki:20160707160213j:plain

A.R.E. [Acoustic Resonance Enhancement]とは

ヤマハが独自に研究・開発した木材改質技術です。ギターのボディ材にこの技術を施すことで、長年弾き込まれたような豊かな鳴りを実現します。薬品類を一切使わず、温度、湿度、気圧を高精度に制御することにより、製材後長期間を経た木材の経年変化と同様の変化を短期間で生みだすことによって音の伝達と振動効率を上げ、中低音成分の伸びの促進と高音成分の立ち上がりの増大や減衰の高速化を実現します。このため、バランスが良く耳障りな倍音成分の少ない、熟成された温かみのあるサウンドが得られます。今回のモデルチェンジを機に、従来は手工モデルのみに採用していた「A.R.E.」を、全モデルに採用しました。

掲載のグラフは、A.R.E.処理を施していないLシリーズと、A.R.E.搭載のNew Lシリーズを一定の条件下において発音させた、音響スペクトルの実測グラフィックデータです。
A.R.E.搭載のギターにおいて、低域のサステインが増大し、高域のアタック感が良くなっていることが見てとれます。またアタックの後、耳障りな高域成分がより短時間で減衰していることも明らかです。A.R.E.で狙った音響特性変化が数値的にも裏付けられていると考えられます。実際の演奏においても、多くのミュージシャンから高い評価を得ています。その評価は総じて、長年弾き込まれたギターの良さに共通するものです。つまり、「落ち着いた」-「熟成された」-「暖かい」-「(箱)鳴りの良い」-「(音の)粒立ちが良い」といった評価を多く戴いています。
f:id:shima_c_nagasaki:20160707160633j:plain










続いてご紹介させていただくのはYAMAHAブランドから発売されたNEWエレキギター 『REVSTAR』シリーズです!


f:id:shima_c_nagasaki:20160704202844j:plain
ロンドンから派生し、一世を風靡したバイクのカスタマイズスタイル「カフェレーサー」。そこから着想を得た「REVSTAR」シリーズは、日本の伝統的な技術、ヤマハギター50年の歴史を支え継承されてきた技術者達の匠の技によって、細部に至るこだわりと丁寧な造形が施された個性漂うラインナップです。ボディの曲線、コンター加工、多彩なカラーフィニッシュ、専用ピックアップ、それら全てが一つ一つのモデルに最適にセッティングされ、際立つ個性を発揮しています。

RSP20CR

f:id:shima_c_fukuoka:20160707190336j:plain









いかがでしたでしょうか。現在、他のラインナップは調整中ですが「あのギターは展示するの?」など商品のご要望がございましたら島村楽器 長崎浜町店の瀧本まで、まずはお問合せください。お客様の最高のギター選びに精一杯ご協力させていただきます。
お待ちしております!


お問合せ

店舗:島村楽器 長崎浜町店
電話番号:095-816-3630
担当:瀧本

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.