読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 福岡イムズ店 シマブロ

島村楽器 福岡イムズ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

バイオリン&ピアノブログ Vol.1

皆さまこんにちは!

福岡イムズ店楽器アドバイザー&アコースティックピアノ担当の間藤です。 f:id:shima_c_fukuoka:20170401190113p:plain
「マトウ」と読みます。珍しい苗字のようで何度も聞き返されたり、間違えられたりは日常茶飯事です。初めての方に名前をスムーズに呼んでもらえると最高に嬉しいですので、お店にお越しの際はぜひお声かけください。

ではでは、これから文字通りバイオリンのことやピアノに関する日々のことを今後定期的に更新していきますので、よろしくお願い致します!

まずは私の簡単なご紹介です。

福岡イムズ店にて楽器アドバイザーとして皆さまのバイオリン選びのお手伝いをしたり、楽器の調整なども少しさせて頂いております。
ですが、バイオリン演奏の腕前はまだまだ初歩の初歩。皆さまと一緒に成長していきたいと思っています♪
・2014年 6月 楽器アドバイザー(社内資格)取得
・同年 11月 楽器シニアアドバイザー(同上)取得
最近はまっていることは、ベルリンフィルの演奏を動画で見ること!先日アプリをダウンロードしそれから毎日のように見て聞いています。演奏を聴くのはもちろんですが、ベルリンフィル団員の使用楽器なども紹介されていて楽器の奥深さを感じることができます。
400年程前にすでに完成形として製作されていたバイオリン。奥深い楽器の歴史を皆さまと楽しく共有できたらと思います。

ここで早速ですが、バイオリンの音色に酔いしれて頂きたいイベントを皆さまにご案内です!  

イベント情報

6月2日(金)18:30~ バイオリン&ピアノのデュオコンサート
f:id:shima_c_fukuoka:20170401102458j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20170401103010j:plain
Vn:太田圭亮            Pf:秋田悠一郎
太田圭亮氏プロフィール
神戸市出身。幼少の頃より、ヴァイオリンを始める。
九州芸術工科大学(現 九州大学)音響設計学科にて音響工学の基礎を学ぶ。
2001.2002年 北九州芸術祭入選。2002年 霧島国際音楽祭に参加。
ウォルフガング・マルシュナーのマスタークラスを受講。
2010年 グラウコ・ベルタニン氏との出会いにより、多いに感銘を受け師事。
その後、度々イタリアへ赴き研鑽を積んでいる。
現在、福岡を拠点に音楽企画工房「コルダムジカ」を主宰し、様々なコンサートを企画している。
演奏活動としては、日本全国でリサイタルや室内楽コンサートを行う一方、2008年よりシンフォニエッタ福岡のコンサートマスターとして活動し、2014、15年と2年続けてイタリア演奏旅行を行い、成功に導いた。2016年9月にはヴェローナ(イタリア)において出演したコンサートは、地元新聞に取り上げられ「技巧的で軽やかな演奏」と絶賛された。
(使用楽器 Joseph Gagliano [1787])
秋田悠一郎氏プロフィール
4歳からヤマハ音楽教室にて音楽を学ぶ。ヤマハ専門コースにて演奏、作曲、アナリーゼ、アンサンブルなどを学び、その後東京芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を経て現在に至る。PTNAピアノコンペティションやChopin 国際ピアノコンクール in Asia 、他国内外のコンクールで入賞。これまでにチェコフィル六重奏団、プリマヴィスタ・カルテットなどと共演。2006年にはASIA Grand PIANO Concertに出演、ソウルアートセンター(韓国)にて8台ピアノでスメタナピアノソナタを演奏する。現在は東京と九州を中心にソロリサイタルをはじめ室内楽やヴァイオリン、チェロ、フルートなどと共演をしている。ほか、レッスン、アナリーゼクラスなどでも活動中。東京での定期的なチャリティーコンサートをはじめ、数々のトークコンサートを意欲的に行っている。

ぜひイタリアンオールドバイオリンの音色をぜひご堪能ください。

コンサートの日時・ご予約・お問合せはこちら
日時 6月2日(金)18:30~ 45分程を予定(曲目未定)
お問合せ・ご予約:店舗名 福岡イムズ店
電話番号 092-736-5610
担当 間藤泰子(マトウヤスコ)
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.