島村楽器 福岡イムズ店 シマブロ

島村楽器 福岡イムズ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

弦楽器大展示会in福岡!開催までの道のり Vol.3

皆さんこんにちは!島村楽器久留米店吉永です♪
f:id:shima_c_kurume:20170512174908p:plain

楽器大展示会in福岡!開催までの道のりブログですが、みなさん、前回までのブログ、ご覧いただけましたか?
まだの方はぜひ!!!!!
fukuoka.shimablo.com
fukuoka.shimablo.com


さて、今回は、イタリアのエリーザ・スクロラヴェッツァ氏をご紹介します!

Elisa Scrollavezza(エリーザ・スクロラヴェッツァ)

f:id:shima_c_fukuoka:20171121155810j:plain
※写真右
1967年イタリア・パルマ生まれ。歴史的巨匠レナート・スクロラヴェッツァを父に持つ。
1991年にパルマのバイオリン製作学校を卒業後、1994年から父親の優秀なアシスタントとして活躍。
2002年、アンドレア・ザンレと共同工房をスタートさせた。

幼い頃から製作工房で育った彼女は言葉を覚えるような自然さでその製作技術を学び取り、父レナートが長年培った製作スタイルとテイストを吸収していきました。
1991年にパルマヴァイオリン製作学校を卒業後、エリーザの製作する楽器は瞬く間に世界中の演奏家・ディーラーの知ることとなります。
その後、アメリカへ赴きHans J. Nebel(ハンス・J・ネーベル)のもとで楽器修復と音響学について専門的な知識をマスター。
新作楽器製作とパルマ派のオールド&モダンイタリー楽器の専門家として、その地位を確立しています。

彼女のお父様レナート・スクロラヴェッツァですが、世界三大巨匠の一人なのです!!!生まれ育った環境もあって、彼女のバイオリンは素晴らしい評価を受けているのですね。
エリーザの作品は音はもちろん、見た目もとても綺麗なのです。そこで、2017年の新作のストラドモデルをご紹介します♪

Elisa Scrollavezza Italy-Parma 2017

f:id:shima_c_fukuoka:20171115135457j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20171115135512j:plain
パルマ派の巨匠:レナート・スクロラヴェッツァの後継者、エリーザが製作した希少なマスターモデル。ストラディバリウスを独自の作風へ昇華させたオリジナル作品は、今後歴史的にみても重要な1本となるでしょう。バランスの良い、伸びやかな音が特徴です。
美しく深みのある良質のニス、形容しがたい見事なフォーム、そして何より鳴りの良さが魅力の1本です。

このバイオリンの買い付け時の様子はこちら!
blog.shimamura.co.jp

楽器大展示会in福岡

開催まであと10日!楽器大展示会in福岡!!12/1(金)~12/3(日)の3日間開催です♪新旧の名器・名弓から入門モデルまで、厳選されたバイオリン、ビオラ、チェロ、弓を展示致します。
同時開催と致しまして、楽器技術イベントや、福岡・東京などで活躍の工藤真菜氏によるコンサートなども行います。
まさにフェスタ(祭典)な3日間、楽器の魅力を体感しに、ぜひイムズホールへ足をお運び下さい!!!!
では、次回「開催までの道のり Vol.4」、博多店村上さんお願いします!!!!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.